和白干潟を守る会とは

   1988年4月に地元在住のきりえ画家・山本廣子(くすだひろこ)の呼びかけにより発足した自然保護団体です。
博多湾・和白干潟の豊かな自然を破壊から守り、未来の子どもたちに伝えることを目的としています。
主に和白干潟のある地元、福岡市東区和白で活動していますが、会員は全国に253名の個人会員と10団体が
参加しています(2013年2月現在)。

会の組織

   代  表    山本廣子(やまもと ひろこ)
                       (きりえ画家・くすだひろこ)
 
機関
 
 総   会   年1回開催。会の活動の基本方針などを決定。
 定例会議   月1回開催。基本方針を具体化し、会の活動に関する重要事項を審議・決定。
 事務局
 観察会/クリーン作戦/干潟まつり/HP&通信編集/調査/写真/記録/資料/名簿・通信配布管理/
 会計/助成金/監査/保全のつどい/山・川・海/マスコミ対応/講演会・交流会

 年会費  個人2000円、団体5000円

会員になると…

1.    和白干潟通信が年4回郵送されます。
2.    本会主催の講習会など各種催し物に優先的に参加できます。
3.    登録ボランティアや事務局スタッフとして会の運営に参加できます。
4.  和白干潟を守る会のメーリングリストに登録して、和白メールの配信を受けることができます。

あなたのスタイルで

●賛助会員として 会費を納めることにより会の財政を支えます。
●登録ボランティアとして 氏名・関心分野等を登録し、会の活動に関する連絡を受け、会の活動に積
 極的に参加・協力します。
●事務局スタッフとして ボランティアがいきいきと活動できるように会の活動のお世話をします。また、
 外部に対する協力や交渉などの対応をします。

※    登録ボランティアや事務局スタッフについて関心を持たれた方は、お気軽に事務局までご相談ください。

カンパのお願い

 会の活動は、会費・助成金・カンパ(寄付)などによって財政的に支えられています。
 カンパもよろしくお願い致します。

  郵便振替 01720−4−23860 和白干潟を守る会


2017 年度主な役員と事務局 組織・2016年度決算 new!

  


                   和白干潟を守る会

               〒811-0202 福岡市東区和白1-14-37(山本方)
               Tel/ Fax. 092-606-0012
               E-mail: qqt33ptm9@wing.ocn.ne.jp (山本)
               http://wajirohigata.sakura.ne.jp/
               郵便振替 01720-4-23860 和白干潟を守る会